セミリタイア

なぜセミリタイアにアパート経営を選んだか2

投稿日:2018年7月30日 更新日:

前回に引き続き、なぜ私がセミリタイアにアパート経営が良いと思うに至った理由にふれていきたいと思います。
前回ふれた株式投資、FXは、それだけだと自分には自己資金と適正が足りないと実感しました。

アフィリエイトなどITの活用

アフィリエイトとはサイト上に広告を貼り付けることで広告収入を得ることです。
このブログも少しは広告収入が得られればいいなと思ってはいますが、すごい稼ぎたいとかは流石に期待していません。

過去に自分が本気で稼ごうと別のブログを作ってみた経験と他人が稼いだ経験から思ったのは、アフィリエイトもよっぽどうまくいかない限りは手間をかけ続ける必要があるだろうということです。
そもそも広告収入を得られるようになるにはサイトへのアクセスが必要で、サイトへのアクセスを稼ぐには投稿し続けたり、SEO(検索エンジン最適化)というアクセスを稼ぐ細かいテクニックを駆使するなどの工夫をし続けたりが必要なことが多いはずです。
ちなみにこのブログではそういうことはあまりしないことで、気楽に続けてみようと思っています。

私がかつて本気でやってみた時は3か月ぐらいは毎日ブログを更新し、その後も1週間に一度ぐらいは更新を続けるということを1年近くしてみましたが、選んだテーマが良くなかったのか向いてなかったのかはわかりませんがトータルで20万円ぐらいしか稼げませんでした。
それでもサイトの数を増やしそれを本業として1日中時間を費やしていれば、いつかどれかがヒットしてある程度の収入は得られるようになるのかもしれませんが、私が目指すものとは違うと思って見切りをつけました。

他にも知り合いがやっていたり、自分が検討したりしたものでWEBを活用したビジネスはたくさんあります。
例えば海外から何かを仕入れて国内で販売するということをWEBを活用してやるドロップシップと言われたりするものをやっている友人もいました。
自分の場合はかつて外資系企業に勤めていたくせに英語がそれほど得意ではなかったり性格的に合わなそうだと思いやりませんでしたが、友人の場合は趣味を活かすことであまり手間をかけずに月数万円は稼いでいたようなので、ちょっとした小遣い稼ぎやセミリタイアの事業の一つとしてはいいのかもしれません。

結論 不動産投資

検討して勉強したものはこれまでふれてきたもの以外でもたくさんあったのですが、最終的に私の考え方に一番合うと思ったのは不動産投資でした。
不動産投資はまともな物件が買えさえすればあとは基本的に管理会社まかせで放置できることが多いです。

その仕組を作るまではある程度の資金(物件の規模にもよるが数百万円は)が必要で、良い物件を探すのに努力が必要ではありますが、買えてしまえば後は楽でした。
お金をためて賃貸アパートを買って、さらにアパートから得られる資金もためて不動産を買い増してと繰り返すと、複利の力でどんどん得られる収入が増えていきました。

加えて不動産投資の良いと思っていることが、守りを固めることができることです。
私は不動産からの収入が得られるようになったことで、かつて私は給与が下がってもいいから人間らしい生活を送るために転職しようと考えることができましたし、現在はセミリタイアして新たなことを始めることもできています。
不動産から得られる収入で生活できるようにしつつ、例えば起業してみたり、これまでにふれてきた株やFXをやってみたりと、攻めの手段の選択肢が広がっていきます。

もちろん不動産を買うには大きなローンを組むことになり、FXでかけられるものとは比べものにならないくらいのハイレバレッジ取引もでき、物件選びを間違うと大変なことになるのでその点は十分に注意が必要です。

★↓ブログランキングに登録しています↓★

記事が面白ければクリックしていただけると幸いです。

にほんブログ村 投資ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村

-セミリタイア

関連記事

いつセミリタイアは可能か

いつかセミリタイアしたいと何となく思ったとしても、どういう状況になったら勤め人の立場を卒業できるのかは判断が難しいところです。 家庭など状況によって正解はなく、人それぞれの考え方次第なところもあります …

なぜセミリタイアにアパート経営を選んだか

私は賃貸経営である程度の収入を安定して得られるようになったことでセミリタイアが実現できましたが、目的のための手段はなんでもいいと思っています。 私の身近な人で副業や投資で稼いでいる人では、株、FX、ア …